療養通所介護の情報サイト「わたしの住まい」

「わたしの住まい」は療養通所介護の情報サイトです
療養通所介護ロゴ

相互リンク募集      施設登録のご案内      療養通所介護

わたしの住まいは療養通所介護の情報サイトとして、グループホームなどの福祉施設の情報も掲載しています。

療養通所介護の豆知識

療養通所介護とは、医療を含んだ介護が必要な方が利用できる通所サービスです。通常の入浴や食事、排泄などの介護だけではなく、難病やがんなどを患っている方で看護師の観察、医療サポートが必要な場合に受けることができます。
主に、病院が併設された介護サービス提供事業者などがサービスを提供しており 介護以上に医療の現場でのノウハウが必要になりますので、安心して任せられる事業者を選びましょう。また、看護師さんとも近い関係で、医療、介護についてサポートしてもらえます。
介護も医療も必要な方を自宅で介護している方は、少しでも負担を減らすことができるこうした通所サービスを検討してみましょう。

自宅での療養介護

療養通所介護が必要になった場合には、医療機関と相談し自宅で療養介護が可能かどうか確認しましょう。療養介護の場合、療養通所介護施設で療養することが好ましい場合もありますので、担当医と相談しながら進めましょう。自宅での療養を希望する際には、自宅の設備、手すりや浴室、玄間の状況などバリアフリー化が進んでいるかなど療養に必要な設備もありますので確認が必要です。

療養介護と家族

療養通所介護は家族のサポートが欠かせません。通常の介護に加えて治療を必要とするため、在宅で行う場合は、在宅介護以上に気を使わなくてはならないでしょう。また療養通所を行う事業所と連携をとって医療の処置、リハビリを行います。療養通所介護を行う事業所では、自宅のベットまでお迎えができますので、通所の日は心配なくお任せできます。

有料ホームに入るには一時金が必要です。

ホームに入る際に必要になる、入居金には償却期間があります。 償却期間が過ぎると、もう一度料金を請求するホームがあるようです。 入居前に確認してみましょう!

老後のくらし

老後のくらしで、福祉施設にお世話になる場合には、いろいろな種類の施設があります。 特別養護老人ホーム、グループホームや通所サービス、宅老所など 費用面やサービス内容もさまざまです。 費用で考えると有料老人ホームは入居金や月額費用も比較的高いものです。

特別養護老人施設は待機待ちでいっぱい!

特別養護ホームは有料老人ホームなどに比べて比較的低料金で利用することができるため待機者が100人単位で待っている施設も少なくありません。療養通所介護では介護サービスだけではなく、病院も併設している事業者が多いため比較的大規模の場合には受け入れがスムーズにいくようです。

療養通所介護で月額でかかる費用は?

福祉施設へ入居すると、有料老人施設やグループホームなどに かぎらず、月額で費用がかかります。 費用は、福祉施設の運営にかかる費用のほかに 生活費や娯楽費などは別途用意する必要があります。


入居一時金とは?高いのは?
老人ホームに入居する際に発生する入居金。なぜ不動産のように高いのでしょうか?

月額いくらで暮らせるか?
有料老人ホームの月額利用料はどのくらいかかるものなのでしょう?

療養通所介護の施設探し
お近くの有料老人ホームを探してみしましょう。

介護型老人ホームを調べる
介護型老人ホームを検討する際に立地を検討しましょう。

福祉施設の登録
相互リンク募集
管理について
有料老人ホーム
老人ホーム
グループホーム
ケアハウス
特別養護老人ホーム
老人保健施設
copywright (c) 2009 療養通所介護の情報サイト[わたしの住まい] All Right Reserved.
介護つき有料老人ホーム  ケア付き高齢者住宅.com  関東老人ホーム.com   高齢者居住安定化モデル事業